2017-01-24新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年も皆様にとっていい年でありますよう祈念しております。

 今年3月に第23期を終え、4月から第24期に入る弊社にとって、今年は今までにない年になりそうです。

 第一には、系列会社の(株)サポートが弊社を退職する社員の受け皿としての本来の役割を果たすことができるようになったことです。
 昨年、二十年にも渡る長い間勤続された小野さんが、弊社で初めての定年退職をされました。人生の多くの時間を木下築炉で過ごしていただいた小野さんには、昨年の安全大会のときに感謝状をお渡しし、長年の労をねぎらいました。
その小野さんが入社されたことにより、(株)サポートはこれまで準備してきた本来の役割を果たしていくこととなります。退職した社員の豊かな老後に少しでも貢献できるようにしなkればと責任を感じているところです。

 第二には、弊社としては初めてとなる海外事業が始まります。弊社の火葬炉を利用したフィリピンでの火葬事業です。本社の体力をつけるために始める事業で、金融機関等関係方面の方々のご支援を受け、現地法人設立、現地スタッフの雇用等着実に準備が進んでおります。
この事業を何とか実を結ばせるために精一杯努力していきたいと思います。

 二点を軸に変化を迎える一年となりそうですが、社員一丸となって前進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。