2017-07-26(日本語) 第6回 これまでと、これから

Paumanhin, ang nilalamang ito ay hindi magagamit sa ngayon. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

このたびの九州北部地方の大雨により被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

セミの鳴き声が響き渡り、暑さは年々厳しさを増しています。
平成29年7月3日、当社の若手社員が昭和四日市石油様より安全表彰されました。安全の重要性を深く認識し、作業長として安全第一を念頭に工事を無被害に導いたというお言葉をいただきました。いろいろな関連企業さんが出入りをする現場において稼働人員の確認をし、最大90項目以上にわたるチェック項目を毎日丁寧に確認してきたからこその結果であると考えています。
また、前回の表彰に続き、弊社の若い力を評価していただいたことで、これまで会社として、そして個人として得てきた様々な経験や知識、そして習慣は確実に実になってきているのだと噛み締めました。これからますます社員教育に力を入れ、新人からベテランまで隔てなく安全活動に取り組んでいける環境の整備にも力を入れていく所存であります。
スーパー猛暑とも言われる今年の夏ですが、熱中症等の危機の回避を含め、いつもより一層安全活動に力を入れていきたいと思っています。
皆様もどうぞ体を第一に、安全にお過ごしください。
PDFダウンロード